注文住宅で理想の家づくり

>

やってよかった成功例

こだわってよかったこと

まずは、収納です。
収納は大きさや数ではなく、何をしまっておくか、ということを決めてから広さや形を決めた、という成功例がありました。
間取りを決める段階で考えるのは大変かもしれませんが、無駄な収納スペースを作らない良い方法かもしれませんね。
また、各部屋のクローゼットを失くした、という事例もありました。
洗濯後に家族全員分をすべて一か所の収納スペースにしまうため、各部屋を行き来する必要がなくなったと言います。

次にトイレです。
節約のためにトイレは1か所にする方も多いようですが、2階にもトレイを作ったことで寒い冬場や、夜中に子供がトイレに行くのも楽になった、朝のトイレ渋滞が軽減ない、などメリットが多いようです。
またトイレ内に洗面台を設置したことで、子供の手洗いの習慣もつくし、子供や祖父母のトイレ介助のあとすぐに手を洗える、という成功例があります。

今だけでなく、将来のことも考えた設計が大切ですね。

こんな成功例もある!

女性にとってこだわりたい場所の1つがキッチンですよね。
キッチンでの成功例は食器洗い乾燥機です。
食器洗い乾燥機を付けたおかげで家事が楽なった、という意見や子供と遊ぶ時間が増えたという意見が多くあります。
また、シャワー式水栓も付けてよかったという意見が多いです。
シンク周りの掃除が楽で、大きな鍋も楽々洗えるようです。
珍しい例ではパントリーです。
常温で保存できる食材や、買い置きのもの、震災に備えた非常食の保管場所としても役立つようです。

次は壁です。
磁石壁をご存知でしょうか。
壁自体が磁石になっており、新築の壁に画鋲を刺したくない、という思いをマグネットでくっつけることで叶えてくれます。
また、LIXIL(リクシル)のエコカラットという壁材も人気です。
調湿機能に優れており、脱臭効果も高いことから、トイレの壁や、ペットのいる家庭にも人気です。
またリフォームのしやすさも成功例として挙がる理由のようです。