注文住宅で理想の家づくり

>

失敗しないハウスメーカー選び

ハウスメーカーをどう選ぶ?

ハウスメーカー選びで理想の家ができるかどうかの90%が決まる、という意見もあり、ハウスメーカー選びがどれだけ重要かを物語っています。

有名な会社だから、自分の理想の家ができるだろう、とまず考えてしまうかもしれませんが、各社には得意とするところや重要視するポイントが異なります。
例えば、木の家にしたい、と思っても木造を手掛けていない会社もあります。
また、全部自分で細かく決めたい、と思っても、ある程度決められた中から選択するしかないなど、自分にマッチしない会社もあるのです。

そんな時参考にしていただきたいのは、専門の相談員窓口です。
例えばSUUMOのスーモカウンターでは要望を聞きながら、自分にあったハウスメーカー選びだけでなく、金銭面の不安や流れについても相談に乗ってくれます。
そして複数のハウスメーカーを各社のプレゼンによって決めることができるサービスもあります。
是非活用したいサービスですね。

おすすめのハウスメーカー3選

まず、積水ハウスです。
誰もが知るハウスメーカーと言っていいのではないでしょうか。
なんと言っても信頼の実績があります。
実は、家をつくる上で実績はとても重要なんです。
施工中に倒産してしまい、お金は戻ってこないし、家も完成しない、という事例は少なくありません。
実績ある積水ハウスは幅広い商品がそれっており、鉄骨と木造の両方建てることができます。

次に旭化成ホームズです。
旭化成が家をつくっているというのは、知らない方もいるかもしれませんが、ロングライフ住宅の先駆者のような会社です。
RS構造という災害に強い家づくりを得意としています。
災害の多い日本ですから、地震や大雨、火災から守ってくれる家に重点を置く方も多いですよね。

最後に住友林業です。
こちらも誰もが知る、実績ある会社です。
自社が所有する森林の国産材を使用しており、木の家をつくることが強みです。
木のぬくもりある家に憧れを抱く方も多いですよね。